商品先物取引ポータル
商品先物取引ポータル TOP ‐ 提供:情報投資ドットコム
投資の格言

 
先物PR


スポンサードリンク
相場師列伝

村上世彰

1959年大阪府生まれ、灘中学、灘高校卒、東大法学部を卒業。元通産省の在南アフリカ日本大使館一等書記官、通商産業研究所法令審査委員、通商政策局経済協力部アジア太平洋地域協力推進室課長補佐大阪APEC担当、生活産業局サービス産業企画官を歴任し、1999年にM&Aコンサルティング社を設立。

小学生の時、父親から小遣いはもうあげないとの条件に100万円を貰い、10歳から株式投資を始める。その時から日本経済新聞と会社四季報は愛読書だった。その後大学卒業後には資産が数億円ともいえる金額を株式市場から稼ぎ出した。彼のコアの部分の投資哲学は極めてオーソドックスで企業価値以下の株を買うというベンジャミングレアムの提唱した投資手法と徹底した西洋の合理主義的思想である。今でこそメジャーなバリュー投資であるが昔からその手法を取り入れる時代の先端を行く人物でもある。行動する株主として有名で昭栄、東京スタイル、ニッポン放送、タカラ、大阪証券取引所の株の買収で経営陣との激しい交渉で一躍有名となった。

- 商品先物取引ポータル -